ウラ日記

日々のことをつづります

物件

私は実家住み。

母と愛犬と暮らしている。はずだった。ついこないだまで。

 

弟が転職するとかで実家に舞い戻ってきたのは少し前。一人暮らししていた部屋は家賃のいくらかを会社に負担してもらっているからだ。

 

私はピアノをしており、母も自宅でピアノを教えている。だから楽器は持ち出せない。新しく楽器を買うなんて、薄給の私には到底無理で、ずっと実家にいる。家を出たいのはやまやまなんだが。

随分前から、同じ家に住んでいても弟とは目も合わさなければ口もきかない。もはや家族とは思っていない。仮に弟が死んでも悲しくもなんともないレベル。

私自身も母には十分甘えてる自覚はあるが、母は弟に激甘な上、機嫌を損ねたくないらしく注意ひとつしない。風呂の後始末さえ出来ない。母のことは好きだけど、常に弟のご機嫌をとる母を見るのが情けないやらイラつくやらで、とにかく家を出たいと思い続け、でも現実出られず、の繰り返しでいたが、1年前くらいに弟が一人暮らしを始めるとのことで、我が家は楽園と化した。私にとって。可愛くてたまらない愛犬と一緒に暮らせて、それはそれは幸せな日々だったのに、弟が戻ってからはストレスが溜まる。留学が叶わなければ、今度は私が家を出るつもりだ。楽器はやはり持ち出せないし買えないけど、練習だけは実家でさせてもらって、生活の基盤は他で整えたい。どうせ練習にはほぼ毎日来るのだから、愛犬にも会える。

でも1番いいのは留学が叶うことだ。もちろん。

 

弟の存在があまりにも不愉快なので、最近は現実逃避して、一人暮らしの物件をよくみている。たのしい。

お金はかかるし家事は全部やらないといけないけど、自分のルールで動けるのはいいな。